>  > ちょっとした配慮ですよね

ちょっとした配慮ですよね

風俗嬢とどれだけ楽しい時間になるかは、配慮なんじゃないですかね。それは風俗嬢の配慮もあれば、お客側にも出来る配慮ってあるんじゃないかなと思うんですよ。いい子ぶっているとかではなくて、女の子の気分次第で変わるじゃないですか。自分だって気分が悪い時には仕事の出来だってよくはありません。だから女の子だってそうですよね。こちらの配慮が女の子のモチベーションを上げることにもなれば、「この人相手なら頑張ろう」って気持ちになってくれるかもしれなじゃないですか。だからこそ配慮は大切かなって。デリヘルの時にはホテルのコンビニボックスのジュースくらいは奢りますし、風俗店であればあれこれ出来ない分、細かい配慮くらいはしますよね。それが相乗効果というか、それで楽しい時間になるなら配慮だって決して無駄なものではないんじゃないかなって思いますよね。自分はお客として威張りたいんじゃなくて、女の子との時間を楽しみたいんです。

旅行先でのことです

趣味は一人旅なので結構な頻度で旅行しているんですよ。別にお金をかけるとかではなく、漫画喫茶に宿泊したりもするいわゆる貧乏旅行ですが(笑)その旅行の最中、風俗のお世話になることも多いんですよ。ビジネスホテルに宿泊する際には何となく一人だと勿体ないような気がしちゃうんですよね。それに地方なんかだとラブホテルへの宿泊の方が安上がりになるんですよ。その場合、まぁデリヘルを呼んじゃいますよね。この前はビジネスホテルにチェックインして風俗のポータルサイトを見ていたらピンとくる女の子を見つけたので彼女を呼んで楽しませてもらいました。旅行中ってそれだけで非日常感がありますけど、ビジネスホテルに女の子がいる。このシチュエーションも十分に非日常ですよね。そんな雰囲気も手伝って本当に最高の時間を過ごせたんじゃないかなと思いますね。こういった楽しみが待っているので一人旅がやめられないのかなとも思わされますけどね。

[ 2017-01-11 ]

カテゴリ: 風俗体験談